閉じる

女性らしいバストを維持する方法

あとちょっとバストをアップさせたい!若い時よりもバストのボリュームが無くなってきた、胸元のあいた服をキレイに着こなせない。
女性らしさの象徴でもあるバストは、多くの女性が悩みを持つパーツでもあります。
女性のバストは、乳腺と脂肪組織、クーパー靭帯と呼ばれるものでできていて、それが大胸筋によって支えられていますが、年齢とともにクーパー靭帯が伸びきってしまうことや大胸筋が衰えてしまうことが原因となってバストが垂れるという問題に悩む女性が多いもの。
また、年齢とともにホルモンの分泌量が低下することでも、ハリや弾力が失われ、バストのボリュームを維持することが難しくなってしまいます。
そこで今回は、年齢に負けないふっくらとした女性らしいバストを維持する方法をご紹介します。

揉んだら大きくなるのはホント? バストを鍛えるエクササイズ&マッサージ

揉まれれば大きくなるなんていううわさを聞いたことはないでしょうか? 
このちょっとエッチなウワサはあながち間違いではなく、バスト周辺の筋肉をもみほぐしてあげることでハリが生まれボリュームのあるバストを維持することが可能です。
ふっくらバストを維持する効果的なエクササイズやマッサージをご紹介しましょう。

・大胸筋エクササイズ
四つん這いになりヒザを肩幅程度に軽く広げます。
ひじを方と平行になるように外側に向けてゆっくりと曲げ腕立て伏せをします。
これを10回程度行います。
最初は筋肉がついていない人には負担が大きいのでできる範囲でOKです。
無理せず徐々に回数を増やしていきましょう。

・老廃物を流すマッサージ
胸側の腕の付け根、わきの下あたりをもみほぐします。4本の指をぐいっと入れ込んでみて、ゴリゴリという感覚があればリンパや老廃物が滞っている証拠です。
大きく揉みほぐしながら鎖骨へと老廃物やリンパを流すようなイメージでマッサージを行います。

サプリメントを活用して上手にバストアップ

マッサージやエクササイズとともに、女性ホルモンを活性化させる食品やサプリメントを上手に取り入れることで、より理想のバストに近づけることができます。
女性ホルモンをアップさせる食品として代表的なものといえばイソフラボンです。
豆乳や豆腐などで積極的に摂取している人も多いですが、サプリメントで効果的に摂取することでもっと効率よくバストアップを実現させることができます。
そこで注目したいのが、大豆の約40倍ものイソフラボンを含むプラエリアミリフィカという成分です。
美的ラボが販売する「ぷるるん女神」には、このプラエリアミリフィカを中心に、女性らしい身体づくりに必要なプラセンタやコラーゲンなどの成分をバランスよく配合されています。
キレイになりながらバストアップもしたい美意識の高い女性向けのサプリメントです。
このぷるるん女神が他のサプリと大きく違うところは、ダイエットに効果的なアミノ酸や酵素、ギムネマやフォルスコリなどの有効成分を配合していることで、ダイエットしながらバストアップが出来るという点です。
今まで他のサプリで効果がなかった人や「本当にバストアップできるの?」「私の身体に合うの?」なんていう不安を持っている人には、ぜひとも試してみてほしいです。

© 2020 Myfinelingerie | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.